読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【映画】歌声の持つ力と、その色っぽさにノックアウト!『オペラ座の怪人』

昨日友人と「オペラ座の怪人」を観てきました。

 

 

古典的ミュージカル! 名曲の数々で物語にひきこまれる



始まってからしばらくは、「歌じゃなくて、普通にセリフで話してよー!」と、うまく登場人物に感情移入できなかったのですが、主人公クリスティーヌと恋人ラウルが、屋上で歌う場面くらいから、自然に歌の中の感情に共感できるようになりました。

 

怪人は、やはりセクシー。

 

他の映画を見て感じていた、ジェラルド・バトラーの舌足らずな(スコットランドなまり?)話し方が、怪人を更に色っぽくしてると思います。

エミー・ロッサムも「ミスティック・リバー」を観たとき印象的な女優さんだなーと思っていたら…まだ若いのに、セクシーです。清純なセクシー。

 

セクシー、セクシーって、書きすぎですね…^^

 

 

期待していなかった、恋人役ラウルの歌唱力の高さにノックアウト!

 

主人公クリスティーヌも、怪人も良いのですが、加えて良かったのが幼なじみのラウル。演じている役者さんが、ミュージカルの舞台出身の方らしく、はりのある素晴らしい美声!

 

クリスティーヌとのデュエットにはうっとり♪

演じているのは、アメリカ人俳優パトリック・ウィルソンです。

ぜひ、他の作品でも歌声を聴いてみたい!

 

▶ Patrick Wilson - IMDb

 

ミュージカルがお好きな方、色っぽくなりたい方へおすすめです^^

 

 

本や映画、海外ドラマで毎日を面白くするヒント5選
トラコミュ 海外ドラマ全般TBセンターです!

トラコミュ Yes.海外ドラマ!

トラコミュ 外国映画、洋画

トラコミュ 映画が好きなんだよ

トラコミュ 書評、レビュー

 

イイネのかわりに押していただけると嬉しいです^^
↓   ↓  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シンプルライフ ブログランキングへ