読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

2012年GW台湾旅行 二日目の朝は猫と「周記肉粥店」。「元祖福州胡椒餅」も。

台湾旅行 2012年GW

二日目の朝。なかなか暖かくて良い感じです。

朝食を求めて、龍山寺駅近くにある、「大腸麺線」のお店に行ってみました。

がーーーん。閉まってる・・・。

f:id:riekoand:20160213175428j:plain

お目当てのお店はお休み。代わりに周記肉粥店へ。

掲示を見ると、どうやらお休み期間だった模様…。しょーがないので、台中から帰ってきたときに、また戻ってくることに。

気を取りなおして、前回の台湾旅行で友人に連れて行ってもらったお粥のお店へ。地図をみると近いので、てくてく歩いて向かいます。

ネコ発見!

f:id:riekoand:20160213175455j:plain

今回旅行の目的のひとつが、「台湾のネコ」というダンナさんは、かなり興奮しておりました。
模様が似てるから、兄弟か親子かにゃー。

f:id:riekoand:20160213175513j:plain

前回連れてきてもらった「周記肉粥店」。

店内に入ると、日本人観光客が多いのか、日本語で「おかゆ?」と聞いてきます。

二人でお粥と紅焼肉をオーダー。

f:id:riekoand:20160213175524j:plain

二人分で、粥30元、紅焼肉50元。
お粥は、前回より味を感じませんでした。初めての感動って大きいなあー。

f:id:riekoand:20160213175536j:plain

紅焼肉。香ばしくて美味しかった!

f:id:riekoand:20160213175547j:plain

伝票。

「招牌」は「看板」という意味で、レストランでは看板メニューのことらしいです。
いくつかの飲食店で見かけました。

あと、写真がないのですが、龍山寺駅からこのお店に向かう間に市場があります。
肉! っていう感じの、原型をとどめた並べ方がすごくて圧倒されましたー。

この後は、「高鐵」で台中に向かうのですが、その前にMango53に戻ってチェックアウト。

Mango53のバルコニーで一休み。

f:id:riekoand:20160213175558j:plain

Mango53のバルコニーでひとやすみした後、元祖福州胡椒餅へ

共同スペースには可愛いキッチンなどもついていておしゃれー。宿泊代は食事なし二人で1,350元でした。安い!

台中へ向かう前に、もうひと品。

f:id:riekoand:20160213175610j:plain

元祖福州胡椒餅」。

こちらの胡椒餅が美味しいとガイドブックで評判だったので、一つ購入。45円也。

「大腸麺線」のお店と同じ通り、裏路地にあります。