Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

無料のギフト券や粗品はいらないけれど、気に入ったお下がりはありがたい。

先日、母と話していた気がついたこと。それは、私の持ち物にはお下がりが多いということ。

f:id:riekoand:20160202150629j:plain

子どもの頃からお下がり愛用者でした^^

もともと末っ子なので、子どもの頃から上の兄弟のお下がりを使っていました。

最近では、マタニティ・育児用品を育児中の友人や従妹たちから沢山いただくことも。普段の洋服も、ほとんが母や姉からのお下がりで気に入ったものを着ています。

タダでも気に入らないもの、使わないものはいらない

お下がりの良いところは、気に入らなくても気軽に処分できるところ。お金がかからないことだと思っています。

無料のギフトや粗品はいらないけれど、気に入って長く使えるお下がりは本当にありがたいです。

 

お下がりで良いものは、リサイクル店で探します。

オフハウストップ | 親切丁寧な買取、リサイクルショップならハードオフグループ