読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

ブリキのバケツに、トマトとバジルを植える方法。

今年こそ成功させたい、と考えていたのがミニトマトのキッチンガーデニング。

ブリキ バケツ 鉢

マンション住まいだけれど、トマトを育てたい!

去年まで、出窓に置いているコンテナに買ってきた苗を植えたりしていたのですが、どうやら土が浅いようで、5㎜くらいの極小トマトしか出来ませんでした。

調べてみると、トマトは下に深く根が伸びるので、育てる鉢も深さのあるものにする必要があるようです。

鉢は素焼きが好きですが、深い鉢となると重い…。

重さなどを考えて、素焼きの鉢の代わりに、ブリキバケツに植えることにしました。

上の写真は、ダンナさんが鉢にするため穴をあけてくれたところ。穴はトンカチとプラスドライバーであけました。

種は

バケツ トマト

ブリキのバケツにミニトマトとバジルを植える

ミニトマトの苗は自家製です^^

食用に買ったミディアムトマトの種を、水に湿らせたキッチンペーパーで発芽させ、小さな鉢に植えたらこんなに大きくなりました。

その横には、トマトのコンパニオンプランツである、バジルを。こちらは種を買って発芽させたものです。

トマトもバジルも育てるには遅いけど、食べられるようになったらいいなあ。
出産後はしばらく実家に帰る予定なので、こちらの鉢も一緒に連れていこうと思います。

▼購入したブリキバケツ。30センチなどいくつかサイズがあります。

マンション住まいだけれど、植物との生活を楽しみたいです♪