Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

2015年夏の目標は後頭部美人&ひざ美人。つむじとひざの黒ずみ対策は!?

今年の夏の目標(見た目)を2つ考えました。
ひとつは、後頭部のつむじが見えないようにすること。もうひとつは、ひざをきれいにして出すこと。

 f:id:riekoand:20150702161515j:plain

後頭部のつむじを隠す

先日とあるイベントに参加しました。

座ったのが後ろの方だったので、自然と目がいくのは参加者の後頭部。

ある方は、分け目で髪の毛がパカッと割れているし、ある方は、綺麗に髪が頭頂から下に流れていました。後者の方の、後ろ姿の美しいこと!

後頭部がつむじで割れていると、見た目の若さが違います。

実年齢とは関係がなく、美しく若々しいです。

子どもが生まれてから、すっかり自分の後頭部を気にしなくなっていました...。今回、つむじで髪が分かれた方々の後頭部をみて、私も反省。

その後、「つむじ対策」として美容室で教えてもらった方法は、

・髪を乾かすときに、しっかり根元からつむじと逆向きに乾かすこと。

・片側だけでなく、つむじの逆側も同じように髪の流れを変えるように乾かす。

これまで、左側からブローすることしか意識していなかったので、実践、実践!

つむじの両側から、しっかりと根元を立ち上げながら、髪の流れと逆側に乾かすと、たしかに、後頭部のつむじが見えにくくなりました。

ひざをキレイにして、ひざを出す服装に挑戦

同じ日に、地下鉄で足の綺麗な女性を発見。

ひざから下の足を出して、綺麗にそろえて座っていらっしゃるのがとても女性らしくて印象に残りました。

恥ずかしながら、育児中はひざを床につけることが多く、私のひざには黒ずみがあります…。

▼そんなときに見たテレビ番組。

世界一受けたい授業 夏が来る前に魅せる足を作るマル秘テクニック

こちらを見たら、市販のスクラブを買わなくても、塩できれいにできるそう。

試してみたら、少しずつですが黒ずみが消えてきたようです。本格的な夏が来たら、ひざを出しておしゃれを楽しみたいな。

いつもはしていない身体のお手入れ。

夏に向けて、たまには丁寧に自分をケアしたいですね!

 

▼いつまでも綺麗でいるためのヒント集。

トラコミュ きれいに変身するぞ〜

トラコミュ いつまでも若く美しく☆アンチエイジング