読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

2015夏 富良野・美瑛旅行 二日目 その1 美味しい朝食から、青い池と四季彩の丘へ

二日目の朝は、おいしい朝食とステキな眺めから始まりました。

ふらりん 富良野 朝食

(ふらりんさんにて朝食のブッフェ。子ども用にとりわけたもの)

ふらりんさんの朝食が美味しい! 眺めもいい!

今日の予定は、

午前中は観光地の青い池へ行き、四季彩の丘近くのレストランでランチ、午後は四季彩の丘に行く予定です。お宿は「自然舎」にお世話になります。

朝食は、やはりブッフェ。夕食とはちがう朝食らしいメニューが並びます。どちらも本当に手作りならではの工夫があるのか、おいしかったーー♪♪♪

朝食に出ていたカスピ海ヨーグルトがとてもおいしかったので、旅行から帰ってきた後スーパーで買ってみました。が、思った味ではなく…。ふらりんさんのヨーグルトをまた食べたい!

ふらりん 食堂

昨夜は気づきませんでしたが、食堂からのながめもさわやかでした~。 

部屋のカギを返し、なごりおしみつつも出発します!

富良野から美瑛へ。Appleの壁紙で有名な「青い池」を見る

富良野・美瑛で思い出すのが、近年観光地として有名になった「青い池」。

クリックすると、アップルの壁紙になった写真が見られます。冬にとった写真らしく、青い水に白い雪が幻想的です。 

Blue Pond - The WallPaper for Apple Inc. by Kent Shiraishi / 500px 

駐車場に車を停めて、少し歩くと池が見えてきます。海外からの観光客もたくさん来ていました。

 

青い池 美瑛

この世のものとは思えないブルーですが、説明を読むと、もともとは火山泥流をためる施設としてつくられたそう。そこに水が溜まり、水中のコロイド粒子に光が反射して青くみえるようです。人工物だったのですね~。

近隣に、射撃場があるようで、ときおり「バーン」と銃声が聞こえました。 

四季彩の丘むかいにある、赤いお家のレストラン

お昼は、四季彩の丘近くにある「かぜまち珈房」へ。

かぜまち珈房 美瑛

四季彩の丘の向かいにあるレストランのうちのひとつ。赤い建物と看板が目印です。

かぜまち珈房 美瑛

ハンバーグセット 

昭和を感じる木目のお家に、見晴らしの良い窓。美味しいご飯♪

かぜまち珈房 美瑛

コロコロパンセット

かぜまち珈房 美瑛

風がながれてくるような、気持ちの良いレストランです。

このお店で子どものオムツをかえさせてもらったのですが、その和室の部屋も素敵でした^^

長くなってしまったので、四季彩の丘はまた次回です~。