Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【映画】今回助けるのは、お姫様ではなく相棒。ネタバレしたくない素晴らしい娯楽作品! 『ミッションインポッシブル:ローグネイション』

ミッションインポッシブル第5作目、『ミッションインポッシブル:ローグネイション』を観てきました。 

(映画のポスター。渋い横顔にシリーズの年月を感じます)

シリーズで一番おもしろかった!

映画って、つねに新しく観たほうをおもしろく感じがちだけど、このシリーズについては最新作が一番よかったと思います! 

まだ見ていない方へ

緊張感、コーフンが最後までつづきます。キレイな女性も出てきますが、友情を感じる程度なので、余計なドギマギはありません^^デートに、家族で、友だちで、誰とでも楽しく見ることができる娯楽大作です。 

ネタバレしたくない素晴らしい娯楽作品

ここからは、ネタバレしてしまうかもしれないので改行します。

主演のトム・クルーズは、今年53歳だそうです。

鍛え抜かれた身体が見ごたえあります!

副題は「ならず者組織」といった意味。タイトルで意味がワカラナイ映画のひとつ。

以下、ネタバレします。

 

シリーズで一番良かったと思った点は、予告編で使われていた印象的な飛行機のシーンが、いきなり冒頭で出てくること。

てっきりメインで使われるシーンだと思っていたので、良い意味で「だまされたー!」となりました。そして、既視感のないシーンに、これから何が起きるんだろうとワクワクしてきます。

そして、悪役、仲間、謎の女性、上司がそれぞれピッタリな役者さんが演じていること。

今回の悪役、ショーン・ハリス。不気味です!!

映画『プロメテウス』では、パンクな地質学者を演じていたそうです。ぜんっぜん違う、役者だのう…。

今回のヒロイン。レベッカ・ファーガソンはスウェーデン出身だそうです。

レベッカ・ファーガソンの魅力!『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ヒロインを演じた女優 | Ciatr[シアター]

敵か味方か中盤になってもわからないヒロインは、強い! 美しい! かっこいい!

バイクシーンもしびれます^^ 

格好いいけれど、実際にこう走ったら死ぬよなあとも思える、激しいバイクアクション。カーアクションに見飽きたという方に、おすすめのシーンです。

お姫様ではなく相棒を助ける!

なお、今作では、助けるのはお姫様ではなく、昔からの相棒。

最後の最後では、お姫様も助けることになるのですが、それまでずいぶんと助けられてますし…。助け助けられるの関係に、別れの場面でもラブシーンはなく、男女の友情を感じる抱擁で終わりました。それがとっても素敵で♪ もうラブシーンは、コメディとドラマだけで良いなあ。

www.missionimpossiblejp.jp

映画館では、4Dでも上映されているそうです。私は2Dで観ましたが、どんな感じだったのでしょうか?

あらためて、シリーズを観かえしたくなる良作でした。また観たい!

所属するIMFとは、字幕について

副題とともに、なぞだったIMFの正式名称について。「国際通貨基金」ではなく、「Impossible Mission Force」の略だそう。「不可能任務部隊」といった感じかな!? シリーズすべて観ていますが、いまさらながら疑問に^^ そのほか、最近字幕をできるだけ見ないようにしているので、よりセリフの内容が聞き取れてきたように感じました。

【本の感想『英語は逆から学べ!』】英語は英語で学ぶ。目からウロコの英語学習本です! 

英語を逆に学んでみました。字幕をみないだけでも世界がかわる! 

 

本や映画、海外ドラマで毎日を面白くするヒント
トラコミュ Yes.海外ドラマ!
トラコミュ 外国映画、洋画