Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【地域の情報「おたる水族館」】暑い夏におすすめの屋内屋外スポット

先月、ダンナさんの夏休みにあわせて水族館にいってきました。

おたる水族館

(当日は雲ひとつない夏日で、屋内施設にぴったりの一日)

昭和33年誕生の、のどかさを感じる老舗水族館

おたる水族館は、北海道小樽市にある水族館で、1958年(昭和33年) 7月に道博「海の会場」として誕生し、翌年1月に小樽市立水族館としてできたそうです。じぶんよりかなり先輩。

おたる水族館 | イルカの水しぶき、トドの豪快ダイブ、爆笑ペンギンショー、国定公園の大自然に囲まれた水族館 

おたる水族館 

中に入ると、一面にひろがる水槽。エイが気持ちよさそうに泳いでいました。

イルカやアシカのショーも、満席! 

いま何かと話題のイルカですが、確かに賢く愛らしく、守ってあげたくなります。

水族館から見える海の景色もまた良い

お昼には、外でペンギンのお散歩も行っていました。こちらも大人気!

お散歩が終わった後は、おなかがすいてきたので水族館内の食堂でお食事。私は子どもとオムライス、ダンナさんは小樽名物(?)の海鮮あんかけ丼を注文。どちらもなかなか美味しかった。

おたる水族館

オムライス 800円 

しっかりとした味のソース 。

おたる水族館

屋外には、木製のテーブルとベンチ型の椅子がいくつか置かれており、ここでお菓子とお茶でひと休み。その日は快晴で、海も真っ青! 濃い青がとてもキレイでした。

北海道に観光で来られた方。または北海道在住だけれど、まだ行ったことのない方に、意外と穴場なスポットでおすすめです。