読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【断捨離】それほど使っていないモノも、着心地や肌さわり、見た目で断捨離する。

暮らし

冬も一段と寒くなってきたので、少しずつ衣替えをしています。

f:id:riekoand:20151212144243j:plain

使用回数は少ないけれど、着心地がきつい、見た目はボロボロ

衣替えをしながら、先日処分したのが写真のスパッツ。妊娠中スカートの下にはきたくて購入したものです。モコモコで保温性バッチリとのふれこみで購入したのですが、Lサイズなのにキツイ。

そして、綿ではなく化繊なのが原因なのか、それほど使用していないのに見た目もすぐにボロボロに。着心地、見た目で処分することを決めました。

 

処分するきっかけをくれたサイト。

【定番服のアップデート】少ない服で着回す上で基本的なこと。:ヨガとシンプルライフ 

洋服はやはり消耗品。お気に入りのものもいつかはダメになってしまいます。もちろんメンテナンスも必要ですが、それを着て外にでて誰かに会う以上、「清潔感」というのは大切なポイント。

 

おしゃれな方のいう言葉には重みがあります。清潔感ってついつい後回しになってしまうのですが、人から見て清潔だと感じられない服は、もう旬を過ぎていることなのかなと思います。

気づいたらアラフォーのワタシ。これから歳をとって、肌にはくすみやしわが増えてきます。せめて、身につけるもので清潔感を保ちたいと思いました。身につけるものは、自分が輝けるものだけにしたいです。