Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

日本野鳥の会のバードウォッチング長靴、雪道も安定の履き心地。

先日、雪の降りはじめに野鳥の会の長靴を履いてみたレポートです。

日本 野鳥の会 バードウォッチング 長靴 雪 道

雪道も安定の履き心地 

先日、雪がまた降ってきたので、日本野鳥の会のバードウォッチング長靴で雪道デビューをしました。降りたての雪の上と、凍った道と、いくつか歩いて感じたことを書きたいと思います。 

まずは、すぐ頭に浮かぶ長所と短所。

 

【メリット】

・折りたためる

・軽い

・柔らかい

 

【デメリット】

・自立しない

・底が薄いので中敷きが必要

・薄いので冷たさを直接感じる  

思ったより、雪道もしっかり歩ける 

雪道を想定して作られた靴ではないので、雪道は少し不安だったのですが、思ったよりも歩きやすく、凍った雪の上でも歩くことができました。つるつるの道路は、他の冬靴を履いても滑るので、このくらい歩ければ十分です。

 

▼凍った雪道。慎重に歩けば転びません。水があるとつるっといくかも。

日本 野鳥の会 バードウォッチング 長靴 雪道

▼長靴の底の模様。意外としっかりしています。 

日本 野鳥の会 バードウォッチング 長靴 雪道 

長時間歩くには中敷きが必要

 

中敷きなしだと底が薄いので、道路の上を直接歩いているような感じがして少し疲れます。すぐに、ダンナさんに同じお店で専用のインソールを買ってきてもらいました。インソールを長靴に入れて歩いてみると、足袋からスニーカーに変わった感じにグレードアップ^^ 

 

そして、雪道を長時間歩くのであれば、ゴムが薄いので靴下の二枚履きが必要かなと感じました。まだ子どもと近所を歩くぐらいにしか使っていないのですが、外で雪遊びをするときなどは、足が冷たくなりそうです。

 

保管するときは、ブーツキーパーを入れて自立させる

お出かけから帰ったら、くるっと巻いてつくるタイプのブーツキーパーを入れます。こうすると倒れずに自立するので、中の湿気が逃げてくれそうです。ブーツキーパーは100円ショップで見つけました。

雨の日も、雪の日も、この長靴があれば気持ちも上がります♪ 本当に買ってよかったと思える買い物でした。

買う前に、インターネットで雪道を歩けるかどうか調べたところあまりなく、こちらのサイトがとても参考になりました。ありがとうございます。

日本野鳥の会の「バードウォッチング長靴」で雪道、泥道、凍結路を行ってみた | 巨大スティッキーズ

 

▼子どもも赤の長靴。私の趣味です。

日本 野鳥の会 バードウォッチング 長靴 雪道

 

毎日をシンプルに、豊かに暮らすためのヒント5選
トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
トラコミュ 丁寧な暮らし
トラコミュ シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ すっきり暮らす
トラコミュ 持たない暮らし