Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【映画】いつまでもその世界に浸っていたくなるシリーズの最終章。堅実女子が三角関係の果てに選んだのはどちら? 『ハンガー・ゲームFINAL レボリューション』

映画が好きです。日常の暮らしからちょっとだけ抜け出して、人生を考えるヒントをくれるから。

スタイリッシュな映像、大胆な設定、そして古典的な三角関係の物語

少し前の映画になりますが、アメリカでは大人気だった『ハンガーゲーム』シリーズの最終章が昨年末に上映されました。 

映画『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』オフィシャルサイト 11.20[FRI] シリーズ完結編 全世界同時公開

 

シリーズ最初を久しぶりの吹き替えで観たところ、声優さんがとても良く、大好きな映画シリーズに。主人公の吹き替えは、水樹奈々さん。紅白で歌っているところしか拝見したことがなかったのですが、さすがプロ。主人公に見事はまっています。 

『ハンガーゲーム』 - 我が家の日記

 

原書で読みたいと思うほど好きに。英語の勉強は好きなもので学ぶのが一番♪

『The Hunger Games』 Suzanne Collins - 我が家の日記

 

前作の感想。主人公、生きるか死ぬかの瀬戸際ですが、モテモテです^^

【映画の感想『ハンガーゲームFINAL:レジスタンス』】設定もモテ度もファンタジックだけれど、ヒロインに共感できるのはなぜか。 - 我が家の日記

 

ディストピア(破滅郷、絶望郷)映画といわれるカテゴリーにあり、物語の始まりは独裁国家が開催するゲームで少年少女が殺し合いをしなければならないというもの。それもで、世界で人気がでたのは、スタイリッシュな映像と世界観、驚くようなシーンの連続、そしてその世界で、二人の男性にモテるという女性の夢(笑)が表現されていたからかなと思います。 

日本ではあまり人気がでなかったのが残念。同じく、少年少女が殺し合いをする日本映画『バトルロワイヤル』に話が似ていたせいとも言われますが、まったく違う映画だと感じました。  

「ザ・モデル体型」主人公の八頭身レベルが美しく、高すぎる!

主人公、カットニスを演じるのは若くしてアカデミー主演女優賞をとったジェニファー・ローレンス。 地毛は黒ではなく、ブロンドだそうです。 

 

▼『世界にひとつのプレイブック』では、アカデミー主演女優賞を受賞しました☆

こちらでも大迫力の演技に、ジェニファー・ローレンスが更に好きになった作品です。

その頭の小ささと手足の長いことといったら!!! 自分の姿をカガミで見るのが恐ろしくなるくらい…^^ 

スタイリッシュな世界観と、クールなキャラクターたちに魅了される

個人的に好きだったキャラクターは、主人公カットニスとその恋人を演じたピータ、そして、そり上げた髪がかっこいい撮影クルー・リーダーのクレシダ。どのキャラクターもその世界観にぴったりで、映画が終わっても続きを観ていたくなりました。 

▼クレシダとそのクルー。ミュージックビデオを撮っているようなクールさにしびれます。 

 

▼日本のポスターは燃え上がる炎と少女というイメージでしたが、退廃的な近未来SFとしては、こちらのポスターの方がイメージに近いかもしれません。色彩が美しい!

 

そして、最終的に主人公はどちらを選ぶのか…!?

気になる三角関係の結果には、「ああ、こうきたのね!」と思いました。極端な世界に住む主人公ですが、堅実な主人公はああいった理由でこちらを選んだのねーと。ひそかにワタシもこちらを応援していたので、納得の結果でした。 

いま三角関係で悩んでいる女子には、ぜひこちらのシリーズを観て参考にしていただきたいです^^

『ハンガーゲーム』シリーズは、その世界観や色彩感覚から、インテリアやファッションにとりいれられるヒントがあります。

三角関係に悩んでいない女子でも、カッコイイものが好きな方にはおすすめの映画です。 

本や映画、海外ドラマで毎日を面白くするヒント5選
トラコミュ 海外ドラマ全般TBセンターです !
トラコミュ 外国映画、洋画
トラコミュ 映画の感想
トラコミュ 映画が好きなんだよ
トラコミュ 書物、書籍、本