読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

情熱が仕事をつれてくる。だからこそ「好きで、得意なこと」を続けよう。

英語が好きです。学生の頃に一年間留学をしてから、ますます英語が好きになりました。ただし、「好きなこと」と仕事はイコールではないと感じています。

好き 得意

お仕事がやってきた

去年、あまり体調がすぐれずお休みしていた英語講師のお仕事を、今月から再開することになりました。

体調が戻ったときに、「もう体調が良くなったので、レッスンを再開しませんか」と、こちらからご連絡するは何だか気が引けて、友人の「自然にするのがいいよ」という言葉のまま年末を迎えることに。すると、年明けに先方から「また教えていただけませんか」とのご連絡が。とても有難かったです。

もともとは、私がその方の演奏をみてファンになり、そのご縁ではじまったお仕事。ファンだからこそ、どうすればもっと英語が上達されるか考えるのも楽しいのです。そして、考える内容は私の好きで得意な英語。

「好きなこと」は自然に、「得意なこと」は経験からつくられる

「好き」だけでも、「得意」だけでもダメ。「好きで、得意なこと」って仕事にしても趣味にしても、最強の組み合わせだと思っています。

私の場合、英語が得意だったから就職できた初めての職場。「子どもと英語が好きだから」と就職しましたが、「組織のなかで働くこと」や「教えること」はまだ得意ではありませんでした。振り返れば、「教える」ことが少し得意になったのは、このときの経験があったから。

「好きなこと」は自然にできるけれど、「得意なこと」は、ある程度の経験を積んでいないとできないもの。初めての仕事にはつらかった思い出もありますが、教えるという経験を積めたからこそ、いま「得意」なことになっているのだと考えると、少しは良かったと思えます。

「好き」だけでなく、「好きで、得意な」ことをしよう

何か新しいことにチャレンジするときは、興味があることに加えて、「自分は役に立てるだろうか?」「これは自分にとって得意なことだろうか?」と考えてみることも必要です。得意なことは上手くいきやすいので、仕事が楽しくなるはず。もしも「好きなこと」を続けていきたいなら、まずは経験を積んで「得意なこと」にしていきましょう♪

多くの人が「好きで」「得意なこと」を続けられますよう。

▼自分の強みを知る。

自分の強みを調べる。

ストレングス・ファインダーで、「自分の強み」上位5つを知る。 - Love my life

英語以外で私の好きで得意なこと。

トラコミュ シンプルライフ

自己紹介です。

あらためて、ご挨拶と自己紹介。 - Love my life