Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

大井川鐡道トーマス号に乗る!静岡子連れ旅行記【1日目】駅弁と観覧車とベイクルーズ

f:id:riekoand:20190717065305j:plain

皆さん、こんにちは。

今日は、昨年2018年に行った静岡旅行の1日目です。

旅の初日は、新幹線に乗って東京から静岡へ移動。清水港では観覧車とベイクルーズに乗りました。

 ▼準備編

大井川鐡道トーマス号に乗る!静岡子連れ旅行記【準備編】 - Love my life

目次 

電車旅の楽しみはやっぱり駅弁!

電車でのごはんは、日常とは違った感じがして楽しいもの。

特に駅弁は、いろいろな趣向をこらしたものがあるので、選ぶのにいつもワクワクします。

この日、東京駅の駅弁コーナーで購入したのはこちら3つの駅弁。

f:id:riekoand:20190717065731j:plain

まずは、冒頭の写真にある、「30品目以上 にぎわい弁当」。

ごはんは少な目、おかずがたくさんあるので女性におすすめ。

f:id:riekoand:20190717065740j:plain

次は、友人から美味しいと聞いていた「牛めし」。お肉好きな夫がセレクトしました。

f:id:riekoand:20190717065754j:plain

中身はこんな感じ。がっつりお肉を食べたい方におすすめです。

3つ目は写真がないのですが、こども用にとんかつサンドを購入。ミニサイズが食べやすく、娘もパクパク食べていました。

f:id:riekoand:20190717065805j:plain

こちらは、大きな駅やお土産屋さんによくある「ご当地もの」お菓子。

東海道新幹線限定にひかれて、ついつい購入(笑)。こんなおやつも、旅を盛りあげてくれます。

富士山

静岡と言えば富士山。

今回、どこで富士山を見るのがおすすめか、友人たちに聞いたところ、静岡に両親がいる友人からは「決まった所じゃなくても、どこからでも見えるよー」という回答。

富士山は、静岡の人にとってどこからでも見ることのできる身近な存在のようです。確かに、旅の最中、色々なところで見ることができました。

f:id:riekoand:20190717065911j:plain

こちらは、新幹線の中からみえた富士山。その整ったたたずまいが美しい!

清水港エスパルスドリームプラザで観覧車に乗る

新幹線ひかりに乗って、東京駅から静岡駅に到着した我が家。

そこから一旦移動してホテルに荷物をあずけ、JR清水駅から無料シャトルバスに乗って清水港に向かいます。

こちらは、エスパルドリームプラザという商業施設と、清水港ベイクルーズが目的。

f:id:riekoand:20190717065948j:plain

観覧車ドリームスカイ。乗車料金は、大人500円、こども300円です。

S-PULSE DREAM PLAZA エスパルスドリームプラザ

f:id:riekoand:20190717070053j:plain

観覧車からも富士山がよく見えます。

手前にたくさん船が見えるのが港らしく、とても良い眺めでした。

清水港ベイクルーズに乗船

エスパルスドリームプラザの少し横に、ベイクルーズの乗船場所があります。

清水港ベイクルーズ | エスパルスドリームフェリー

乗船料金は大人1,000円、こどもは5歳まで無料。

f:id:riekoand:20190717070011j:plain

乗船場からも富士山がよく見えます。ワクワク!

f:id:riekoand:20190717070041j:plain

船の中は綺麗で、比較的空いている日だったのかゆったり座ることができました。

f:id:riekoand:20190717070018j:plain

観覧車を後に、いざ出港ー!

f:id:riekoand:20190717153728j:plain

富士山を遠くに見ながら、ゆったりと清水港をまわっていきます。

f:id:riekoand:20190719083330j:plain

ちなみに、清水港には一部海に入ることができる場所もあり、なんと娘はここで海水浴デビュー!

f:id:riekoand:20190719083340j:plain

足がつかる程度ですが、とても楽しかったようで、30分ほどバシャバシャ遊んでいました。

他にも水着で遊んでいる子たちが沢山いたので、地元の方にとっては良い水遊びスポットなのかも。

今回は「静岡タウンホテル」に宿泊

今回の旅は、2泊とも清水駅近くにある「静岡タウンホテル」にお世話になりました。

▼JR静岡駅から歩いていけるホテルです。 

静岡タウンホテル | 駅から徒歩5分・静岡一の繁華街の中心地で観光に便利なホテル

旅行中のホテルは、やっぱり駅から近いのが一番。小さな子どもがいるときは、特に移動が大変なので助かります。

f:id:riekoand:20190717070336j:plain

ちなみに、我が家の最近の旅行では、晩ごはんをお店で食べることが少なくなりました。

近くに行きたいお店がないときは、コンビニエンスストアなどでお惣菜やお味噌汁を調達。

部屋でゆっくり食べて、お風呂に入り、早めに寝て翌日にそなえるので身体もラクです。ホテルのお部屋でのごはん、お財布にも優しいのでおすすめです。

これで、静岡旅行1日目は終了。2日目に続きます。

▼いつも応援クリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ