Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

家族の記念日をお祝いする4つのステップ

f:id:riekoand:20190914082108j:plain

皆さん、こんにちは!

先日は、娘の誕生日でした。一年に一度のことなので、親も飾りつけと食べ物でこの日を楽しんでいます。今日は、我が家の記念日をお祝いする4ステップをご紹介します。

目次 

1.テーマを決める

記念日をお祝いするとき、なにかテーマがあると内容もまとまり、より楽しむことができるもの。我が家は、毎年なんとなく子どもの誕生日にテーマを決めてきましたが、大好きな写真家のジョンソン祥子さんも同じようなことを書かれていました。

▼大好きな本。別のご著書ですが、ハロウィンにはテーマを具体的に設定されているそうです

今年、子どもにどんな誕生日のテーマが良いか聞いたところ、ポケモンという返事が返ってきました。最近一番夢中になっているのがポケモンなので、今年のテーマはこれで決まりです。 

2.インターネットでアイデアを探す

テーマが決まったら、次はアイデア探しです。

「ポケモン こども 誕生日 アイデア」といったキーワードで検索して、アイデアを探します。我が家の場合は、部屋の飾りつけのアイデアと、食べ物のアイデアを毎年探しています。

日本語のサイトであまり見つからない場合は、英語でも検索。英語圏の方は子どもの誕生日に大きなパーティーを開くことが多いので、アイデアも豊富です。

「Pokemon birthday party idea」といった単語で検索。日本語でもそうですが、英語の場合はとくに画像の方がわかりやすいので、画像検索で探するようにしています。

食べもののアイデア

いくつかのサイトを拝見したところ、簡単で楽しそうなアイデアを発見。

▼こちらのサイトでは、モンスターボール・ピザのアイデアをいただきました!

Pokemon Party Ideas | Kids Party Ideas at Birthday in a Box

f:id:riekoand:20190914082114j:plain

すこし貧相な一枚目(苦笑)。二枚目は夫が上手に飾り付けてくれていました。

f:id:riekoand:20190914082132j:plain

メインの料理が決まったら、次はデザート。誕生日ケーキを、ピザと同じ考え方で作りました。シフォンケーキを土台にしているので、中央の穴にはマシュマロをつめています。

f:id:riekoand:20190914082119j:plain

たまたま実家にあったシフォンケーキ型。それを譲りうけたので、毎年シフォンケーキを誕生日ケーキに使用。栗原はるみさんのレシピで、失敗なしです。

▼シフォンケーキについて書いた記事

栗原はるみさんのシフォンケーキレシピで作るバースデーケーキ。甘さは自分で調節! - Love my life

飾りつけのアイデア

さらに、食べものと合わせて、飾りつけのアイデアも探します。バナーがあると華やかになるので、先ほどのキーワードに「banner」を加えて検索することも。

▼今年見つけたポケモンのバナー。海外では、こういったものを自作される方が多く尊敬します!

Free Pikachu Party Banner Printable for a Pokemon Party

f:id:riekoand:20190914082126j:plain

バナーを印刷して切り取り、テープと糸でつなげ、端を「ひっつき虫」という粘着グッズで壁に貼りつけています。

バナーは、ポケモンを意識した色の風船とあわせて飾りました。印刷はオリジナルのままでも良いですが、今回はワードなどでサイズを調整してから印刷しています。

こうして飾りをつけると、部屋の雰囲気がいっきに変わるのが楽しいです。

3.ノートにアイデアをまとめる

f:id:riekoand:20190915083210j:plain

なお、アイデアを集めたら、ノートに具体的な内容を書き出すのがおすすめです。ざっくりですが、紙に書き出すことで、何を買ったらよいか、何を用意したらよいかがわかるので、当日あわてなくてすみます。

今年は、バナーと風船の他にも、ピカチュウなど子どものお気に入りのポケモンを印刷した「おたんじょうび おめでとう」のポスターと、ダイソーの数字風船なども用意しました。

4.アイデアを実行して、誕生日を楽しむ!

あとは、ノートにまとめたアイデアを実行して楽しむだけ。

今年はポケモンがテーマということで、お菓子を入れた袋にポケモンの写真を印刷して貼りつけ、カプセルのモンスターボールを投げて、「ポケモンをゲット」するという遊びまで夫がつくってくれました。

せっかくお祝いするなら楽しまなきゃソン! そんな気持ちで、今年も親子ともに楽しませていただきました。

テーマを決めてアイデアを探し、ノートにまとめて誕生日をお祝いする。簡単な4ステップで、記念日をより楽しくお祝いしましょう!

 

▼いつも応援クリックをありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ