Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【東京レポ】アクアパーク品川のドルフィンパフォーマンスは必見!

f:id:riekoand:20190901065935j:plain

皆さん、こんにちは。

9月になりましたが、残暑が続いています。まだまだ涼しげなところに行きたい、という方も多いのではないでしょうか。

目次 

暑い夏は、屋内型の水族館が心地よい

夏といえば水族館! 先日は東京スカイツリータウンにある、すみだ水族館の魅力をご紹介しました。

▼涼しげで静か、おしゃれなすみだ水族館

【東京】何度行っても飽きない!センスを感じる都会のオアシス空間「すみだ水族館」の5つの魅力 - Love my life

すみだ水族館も屋内型の水族館ですが、今日ご紹介するアクアパーク品川も屋内型です。

▼公式サイト

マクセル アクアパーク品川

プロジェクターを上手く使った華やかなアクアパーク

f:id:riekoand:20190901065845j:plain

先月アクアパークに行ったときは、花火がテーマになっていました。写真は入り口をはいってメリーゴーラウンドなどを超えたところにある、 アトリウムエリア「カラーズ」。

f:id:riekoand:20190901065900j:plain

光と映像の演出が華やかです。奥にみえるのは、アトラクションのゴンドラ。遊園地のような雰囲気があります。

f:id:riekoand:20190901065913j:plain

こちらは、今年7月にオープンしたばかりの新エリア、イマーシブエリア「パターンズ」。足元にも映像が映るので、映像好きの娘もしばらくこちらで遊んでいました。

アクアパークで一番のおすすめはドルフィンパフォーマンス!

季節を感じられる華やかな映像も素敵ですが、私がアクアパークで一番おすすめなのは、ドルフィンパフォーマンスです。

f:id:riekoand:20190901065930j:plain

2階にある、円形の「ザ・スタジアム」。写真に写っている天井の円形の装置が、水という素材を魔法のように使って演出を盛りあげてくれます。雲のような霧だったり、ショーのカウントダウンの数字をなんと水で表示することもできる、ハイテク装置です。

大自然と人間との絆を感じるパフォーマンスに目が潤む

ドルフィンパフォーマンスには、何種類かのイルカが出演しています。日本近海にも住む、カマイルカ。カマイルカより少し大きく、もっともよく知られているイルカの、バンドウイルカ。出演するなかでは一番大きい、オキゴンドウ。

▼イルカはクジラの仲間。大きさで区別するそうです!

あなたは説明できますか? 「イルカ」と「クジラ」の違いとは・・・ - NAVER まとめ

f:id:riekoand:20190901065935j:plain

円形のプールを高速で泳いでみせてくれるイルカたち。まるで海で船に乗り、イルカたちと遊んでいるような気持ちになります。他にも、定番の人をのせてジャンプしたり、手をふってくれたりと、エンターテインメントが本当に上手です!

スタジアムは、360度ぐるっと客席があるので、どの角度から見ても大迫力のパフォーマンスをみることができます。また、プールに近い席には、イルカたちがどんどん水しぶきをかけてくれるので、遊園地のようなスリルも楽しめます(笑)。

イルカたちを間近で見たい、暑いから水にぬれたい! という方は、ぜひ会場で売っているレインポンチョをご購入ください!

その他のエリア

その他のエリアとして、大きな水槽のトンネル「ワンダーチューブ」や「アクアジャングル」などが、アクアパーク内にあります。我が家の6歳児は、アクアパークにくるとザ・スタジアム横のアイスクリーム自販機が目当てで、あまり他の場所にはいかないのですが、もう少し大きくなったら他のエリアも一緒に楽しみたいと思います。

静かで落ち着いたすみだ水族館とは違って、賑やかで華やかな水族館のアクアパーク。こちらでは、ぜひ大迫力のドルフィンパフォーマンスを楽しんでくださいね!

 

▼いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ