読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【断捨離】本好きミニマリストが本棚を断捨離!収納を小さくして見えてきたこと

暮らし

f:id:riekoand:20160524173052j:plain

本棚は、子どものおもちゃ収納に転用

新居にはわたし個人の本棚がありません。

引っ越してスチールシェルフを買ったので、服と一緒に本も収納しています。

それまで持っていたマイ本棚は、現在子どものおもちゃ収納としてリビングで使うことになりました。

▼引っ越す前の本棚。

wagaya.hatenadiary.com

本棚をなくしてみてわかったのは、思ったより本が手元になくても大丈夫だということ。

本好きですが、モノとしてとっておきたい本は数冊。残りは図書館で借りるなり、書店で買えば大丈夫。

逆に、本棚がなくなってみて本当に残しておきたい本がわかりました。

「本棚」というスペースに詰めていた不要な本

今回手放したのは、独身時代から持っていたエッセイや写真集。

写真集はもう手に入らないかもしれないけれど、人気のある本なら図書館にも書店にも置いてある。

そう思って手放したの本のうちのひとつがこちら。

▼旅行エッセイ『深夜特急』がドラマ化されたときの写真集。写真集より映像が好きだったことに気付く^^;

前回手放した本。

▼独身時代大好きだった旅行エッセイ。時間ができたらまた読みたい。 

他にも、図書館等で手に入りそうなエッセイや、雑誌を数冊処分することに。

スチールシェルフの下のスペースはそれほど広くないので、厳選されたものが残りました。残った本は、どれも今の自分をあらわすようなものばかり。

ちなみに、残った本は、一番多く持っていたときの3分の1ほどの量に。「本棚」というスペースがあったから必要ない本まで持っていたのかなあなんてしみじみ思います…。

「スペース」ってモノを減らしたいときには強敵です(笑)!

wagaya.hatenadiary.com

本棚を手放したまとめ

・厳選された本だけが残るので、今の自分がなにを考えているか、必要としているかがわかる。

・手に入らなさそうな写真集なども、Amazonなどで意外と手に入る。

・モノを減らしたいなら、本棚を手放すのもアリ。

 

▼ミニマリストを目指す方におすすめのブログテーマ!

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストな生活 & シンプルライフ