読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【断捨離】色、柄つきのカーテンを白にかえて、より広く明るい空間をつくる。

暮らし お気に入り

カーテン 窓 白

カーテンが部屋の印象を左右する

先日、前の住まいから持ってきていたカーテンを手放しました。

理由は、新居のカーテンは絶対白にしようと思っていたから。色つきや柄つきのものをまとめて処分。

カーテンは、壁と同じように、部屋の面積のかなりの部分をしめるアイテムです。なので、壁の色が部屋の印象を左右するように、カーテンの色や模様で部屋のイメージも大きく変わります。

カーテンの色は白

ものすごく広ーいお家なら、色・柄つきのカーテンという選択肢もあるかと思いますが、我が家のように賃貸3LDKであれば、やはりカーテンも部屋を広々と見せるものがおすすめ。

白は膨張色で部屋をより広く感じさせてくれますし、窓から入る自然光をやさしく拡散してくれる効果も。

狭い部屋を広く見せるコツ。参考になります^^

【インテリア】狭い部屋を「広く」見せるコツ 参考画像集 - NAVER まとめ 

柄はなし、もしくはレースカーテン

ありがたいことに、新居はお向かいの視線が気にならない位置に窓があるので、寝室として使っている和室の窓には、白いレースカーテンと、同じく白のミラーカーテンを吊るしています。

晴れた日は、太陽の光で自然と目が覚めるのが気持ちが良い^^

カーテン 窓 白

部屋が狭い、くつろく場所であるはずなのに圧迫感を感じるという方は、ぜひカーテンの色を検討してみてくださいね。 

▼図書館で借りている本。カーテンはないか、または白いカーテン、ブラインドなのがシンプルで素敵です。 

インテリアのヒント。

トラコミュ WEB内覧会*リビング

海外のインテリアも参考になります。

トラコミュ 海外インテリア