Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

鏡を置けないところにミラーシートを貼って快適に!(ニトリ ステッカーミラー 1845)

f:id:riekoand:20190723143040j:plain

皆さん、こんにちは。

東京は暑い日がつづいています。暑いけれど、身なりには気をくばりたい。

今日は、少し前に、家に貼れる鏡をつけたときのことをご紹介します。

目次 

着替える部屋に、姿見がほしい!

我が家には、籐でできたスタンドミラーがひとつあるのですが、部屋のレイアウトの関係でダイニングに置いています。  

でも、服を選んで着るところは洋間。

全身を鏡でチェックするには、洋間から出てダイニングに行かねばならず、とても不便でした。

そこで、置き場所にこまらない壁に貼れる鏡がないかな、と探すこと数か月。みつけたのがこちらです。

▼ニトリ ステッカーミラー 1845 

全身がみたかったので、高さ44.5cmのミラーを2枚購入しました。

貼る前の洋間の引き戸

下の写真は、洋服を置いている洋間から、居間をのぞいた感じ。

こちら、手前の白い「引き戸」の裏に、ステッカーミラーを貼っていきます。

f:id:riekoand:20190723143056j:plain

ステッカーミラーの裏

ステッカーミラーの裏には吸着シートと、それを保護する保護用フィルムが貼られています。

右上のまるいシールは、保護用フィルムをはがしやすくするためのもの。

f:id:riekoand:20190723143047j:plain

ミラーを貼りたい場所に、マスキングテープを貼る

引き戸はなめらかな塗装で、そのままミラーを貼っても大丈夫そう。

ですが、引っ越すときに塗装がはがれてしまうことを考えて、予防としてマスキングテープの上に貼ることにしました。

f:id:riekoand:20190723143110j:plain

わかりやすいように、茶色のマスキングテープにしました。

点は、貼る位置がわかるようにつけたもの。

どの位置に貼ればミラーに全身が映るか、調整しながらマスキングテープを貼ります。

ステッカーミラーを貼った後の洋間

位置が決まったら、保護用フィルムをはずし、粘着シートで引き戸に貼っていきます。そして、無事全身が映る位置にミラーを貼ることができました!

さっそく前に立って、全身をチェック。

全身を映すためには少し離れなければなりませんが、離れると像がゆがむ感じ。近づくと全身はうつりませんが、ゆがまず綺麗にうつります。

f:id:riekoand:20190723143120j:plain

でも、だいたいの全身を確認できれば大満足。

これで、食堂と洋間の往復をしなくてすむようになりました(笑)。

置き場所のないところに、全身がみられる鏡がほしい。あきらめずに探して良かったです。 

▼いつも応援クリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ