Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【美容】何もつけない美肌ケアを始めて5ヶ月

f:id:riekoand:20190901065818j:plain

皆さん、おはようございます。

ようやく真夏の暑さがおさまって、朝晩は涼しくなってきました。 「何もつけない美肌ケア」を始めてから、約5か月。今日は、その後のレポートをしたいと思います。

目次

何もつけない美肌ケアとは 

「何もつけない美肌ケア」とは、皮膚科医、池田大志さんの著書『10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア』などで提唱されている方法です。

▼始めた頃の記事

「何もつけない」美肌ケアで、お肌も家の中もスッキリ - Love my life

「何もつけない」美肌ケアを始めて感じた4つのこと - Love my life

▼有名な本では、宇津木龍一さんのご著書もあります。

朝晩ともに、水で顔を洗うだけ

朝起きたら水を飲んで軽くストレッチ。顔を洗うのは、水でかるく洗うだけ。夏は日焼けが気になるので、こどもも使える日焼け止めを塗り、UVカット効果のあるフェイスパウダーをはたいておしまいです。

大きなボトル入りの化粧水などはすでに捨てていましたが、旅行用ミニサイズのクレンジング剤や乳液なども、先日手放しました。

石けんで落とせるタイプの日焼け止めを使っていますが、水洗顔だけでもまったく問題なく感じています。

肌のコンディションは次の3つの影響が大きい

肌につけるものよりも、次の3つの方が肌には影響が大きいと、何もつけないケアを始めてから実感しています。

1.睡眠

なにより美肌には睡眠が一番! 夜更かしはお肌の天敵で、いつもより遅く寝てしまった日の翌朝は、吹き出物がぽつぽつ。目の下にはクマができてしまい、顔全体が疲れてみえてしまいます。逆に、よく眠れたと感じた日は、肌もつやつや輝いてみえます。

2.食べ物

食べもの、とくに野菜が不足すると、吹き出物がでたり、顔全体がくすんでみえるような感じがします。最近食物繊維が足りていなかったので、野菜を多くとるように。そうすると、体も肌も調子が良いです。

3.ストレス

この夏、我が家に出てしまったチャタテムシ。そのストレスなのか、野菜不足なのか、じんましんが肌にでてしまう日が続けてありました。もしかすると、ムシを食べるダニも増えているのではないかと思います。

じんましんの原因ははっきりしませんが、色々と考えるなか、ストレスが大きいと肌への影響も大きいと感じています。

▼チャタテムシ・ウォーズ、継続中(笑)!

【断捨離】虫のおかげで進む!?夏のお片づけ - Love my life

何もつけない「ノープー」生活も継続中

前述の本では、基礎化粧品以外にシャンプーの使用をやめることも提案されています。最近は、人気のある芸能人の方がしているということで、ノーシャンプー、略して「ノープー」もよく知られるようになってきたようです。

▼少しずつ知られてきた「ノープー」

日本でも着目され始めたヘアケア シャンプーで洗髪しない「ノープー」 - Peachy - ライブドアニュース

こちらも始めて5か月くらいたつのですが、なによりシャンプーで頭を洗う、流すといった手間がなくなるのが快適でやめられません。

始めた当初は、フケが沢山でたり、頭を洗っていないような脂っぽい頭になったりしましたが、かなり落ち着いてきました。これから涼しくなって、さらに落ち着くことを願っています。

頭の匂いは、髪をかぐと少しにおうくらい。匂いに敏感な夫からも、その後クレームはきていないので、シャンプーありとなしとあまり大差はなくなったようです。

デメリットとしては、もともと髪が細くコシがないほうなので、皮脂のせいでさらに薄毛にみえること。髪型や乾かし方をもう少し工夫したいと考え中です。

時短にも、節約にもなり、さらに部屋の空間がひろくなる「何もつけない美肌ケア」、これからも続けてみたいと思います。

 

▼いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ