Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

iPhoneの画面にヒビが!Apple Store銀座に持ち込み同日修理レポ

f:id:riekoand:20190822070711j:plain

皆さん、こんにちは。

先日、長野旅行に行ってきました。が、最終日に疲れていたのかiPhoneを落としてしまい画面にひびが。今日は、修理の予約から完了したまでのことをお伝えしたいと思います。

目次

上の写真は、修理後の画面です。

左上の角から画面に亀裂が入りましたが、角にキズは残ったものの、画面はすっかり綺麗に!

画面にひびが入り、修理先を検討する

iPhoneの画面が割れてしまったのは、日曜の夜です。

これまで落としても割れたことがなかったのですが、今回は理由がわかっていました。それは、夏になり、iPhoneを使っていると本体がよく熱くなってしまうことが多く、ケースを外していたから(涙)。自業自得です。

夜なので、これから修理に行くというわけにはいかず、インターネットで情報検索。

メーカー以外でも修理を受け付けてくれるところはあるようですが、やはりメーカー以外は少し不安。また、Apple Store直営店では、同日修理も行っているということで、Appleで修理をお願いすることに決定。

iPhone の画面修理·画面交換 - Apple サポート 公式サイト

1 Appleのサイトで修理予約をとる

まずは、アップルのサイトで、修理の予約をとります。予約をすることで、修理までの流れがスムーズに。

▼こちらから、「持ち込み修理」を選んで予約を行います。入力にはAppleIDも必要。

Get Support

私の場合、少しでも早く修理したく、予約の空きがあった翌日月曜の朝に予約をしました。忙しい時期は予約も空きが少ないので、注意が必要です。

2 バックアップと、持ち込みで同日修理する 

なお、予約の際には、修理前にバックアップをとるよう推奨されます。

これは、万が一修理の際にiPhone内のデータが消えてしまうのを防ぐため。iCloudやiTunesを使ってバックアップする方法がありますが、 私(夫が設定してくれた)は、自宅でWifiにつなぐと自動でiCloudにバックアップする設定にしているため、iCloudを使用。

自動バックアップしていますが、念のため手動でもバックアップを実行しました。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法 - Apple サポート

3 店舗での修理までの流れ

翌日の朝、持ち込んだのはApple Store銀座。

銀座 - Apple Store - Apple(日本)

自宅からアクセスが良いのと、同日修理をしている店舗なのでこちらに持ち込み。昨年、バッテリー交換もこちらの店舗でお願いしていたので、慣れている分少し気持ちもラクです。

銀座にある、大きなアップルマークがついた店舗に入ると、新しい製品が並んでいます。外国からのお客様も多く、いつも結構込み合っている様子。

その中をかき分けて、1階つきあたりにあるエレベーターに乗車。自動で動くのでちょっと驚きますが、スタッフの説明もあります。

2階、3階をすぎ、サポートを行っている4階に停車。

ドアが開いて降りると、数名スタッフがタブレットを持って声をかけてくれるので、予約をしていることと名前を伝えました。

待っている方が多いとなかなか順番がこないので、そのようなときは、自分からスタッフに話しかけてもよいと思います。

スタッフにテーブルのひとつに案内され、そこで修理の流れや見積もり額、データ破損の場合の了解など、いくつか説明を受けた後、タブレットに同意の署名をしました。

4 修理時間はわずか1時間!

同日修理を希望していたので、修理時間をうかがうと1時間半くらいとのこと。早くてビックリ!

実際の受取時間は、1時間後くらいでした。

5 かかった修理費用

今回、画面のひびの修理にかかった費用は、15,984円。

痛い出費でしたが、ケースをはずして外で持ち歩くと割れるということを学びました(苦笑)。

おわりに

今回はApple Storeで画面修理をする流れをお伝えしました。

画面のひびは、時間もお金も惜しいので、ケースや保護フィルムでしっかり守りたいもの。今後、新たに購入したケースなどもご紹介できたら思います!

 

▼いつも応援ありがとうございます!一日一回、応援クリックをいただけると励みになります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村