Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

レインブーツが破れた!自分で長靴を修理する方法

f:id:riekoand:20190802065422j:plain

皆さん、こんにちは。

皆さんには、お気に入りのレインブーツはありますか? 私はここ数年、日本野鳥の会の長靴が雨の日の定番なのですが、数か月前にハプニングがありました。

目次 

お気に入りのレインブーツが破れた!

愛用している野鳥の会のバードウォッチング長靴。以前、北海道に住んでいたとき、ブログにも書かせていただきました。

▼雪国の冬でも快適!

雨の日も、雪の降り始めも快適に♪ 日本野鳥の会のバードウォッチング長靴がおすすめ。 - Love my life 

ある日、雨の中こどもと歩いていると、あるはずのない湿り気が靴の中に。

これは、もしかして…! そう、雨が入ってこないはずのレインブーツのつま先が、よく見ると破れていました。

f:id:riekoand:20190802065328j:plain

ちょうど、底のパーツとの境目にそって出来ていた裂け目。

十分に履いたので、買いかえても良いのですが、できれば他の色も店頭で見てから買いたい。

そうすると、バードウォッチング長靴を置いてある、お店探しから始めなければなりません。なかなか大変なことです。

破れたところに接着剤をぬる

f:id:riekoand:20190802065358j:plain

そこで、強力接着剤の出番。

▼我が家の修理の相棒。より早く乾くX2というシリーズもあるようです。

f:id:riekoand:20190802065414j:plain

裂け目にそって、接着剤を塗りひろげます。

接着剤は透明なので、目立たずうまく素材になじみそうです。 

破れたところの裏にも補修素材をはる

f:id:riekoand:20190802065336j:plain

なお、裂けているということは、接着剤をぬった裏側にも何か補修するものが必要。

そこで、前にスニーカーの修理に使用した、合皮の補修素材を裏に貼ることにしました。

▼合皮ブラックを使用。 

f:id:riekoand:20190802065349j:plain

裂け目より大きめに切りとり、はがれにくいように角をまるく切ります。

こちらの補修素材は、裏が粘着面になっているので、長靴の裏側にペタッと貼りつけることができます。

接着剤が完全に乾けば、レインブーツの修理が完了。

修理したその後

修理してから、雨の日に数回履いてみましたが、今のところ靴の中に雨がしみこんでくることはありません。

簡単な方法ですが、自分でも修理できる楽しさを感じた出来事でした。

▼いつも応援クリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ