読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【断捨離】購入時に入っていた箱や袋。ふとん袋は不要でした。

暮らし

断捨離 ふとん 袋

引っ越してわかった不要な収納用品は、ふとん袋

実際に引っ越してみてわかることって色々あります。

収納に入っていないものは荷造りしにくい、養生はプロに頼んだ方が良いなど^^その中でわかったことのひとつに、ふとん袋は必要ないということがありました。

今回の引っ越しをアート引越センターさんにお願いしたところ、こちらでは寝具を荷造りするのに、専用の袋を用意してくれました。

引越し料金・費用の見積もりはアート引越センター公式ホームページへ

この寝具用の袋があったおかげで、ほとんどの寝具は元からあった袋にいれることがなく搬出、そして搬入。新居についたら袋から取り出して使えます。

今回の引っ越しでは、写真のような商品を買ったときについていた収納袋は必要ありませんでした。なので、元から持っていた寝具用ふくろはいくつか処分することに。

他にも、大抵のものはプロがきちんと荷造りしてくれるので、箱は要りませんでした。

逆に、あってよかったオモチャの商品箱

ふとん袋とは逆に、引っ越しのときにあって良かったものは、こどものおもちゃが入っていた箱です。

大きなすべり台付きジムやミニピアノ、ミニドラムなどのおもちゃは、使わないときにしまっておきたいので、箱があると便利。購入したときの箱にいれておけば、押し入れのなかでもすぐに中身がわかります。

▼楽器などは、やはり商品を買ったときに箱にいれておきたい。

 

▼大きなものなので、専用の箱にいれてスッキリ。

今回の引っ越しでわかったことが色々あります。モノとのつきあい、収納について。またブログでシェアできたら嬉しいです。

 

無駄なく、シンプルで、快適な整理収納の参考に。

トラコミュ 整理収納

東京にはイケアがある!

トラコミュ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア