Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

大阪ユニバーサルスタジオジャパン子連れ旅行記【2日目後半】

f:id:riekoand:20190331184546j:plain

皆さん、こんにちは。

さっそく、大阪USJ旅行記の2日目の続きをお送りします。

夫、私、5歳の娘の3人家族で行った大阪USJの午後からの記録です。

▼関連記事

大阪ユニバーサルスタジオジャパン子連れ旅行記【準備編】 - Love my life

大阪 ユニバーサルスタジオジャパン USJ 子連れ 旅行記 1日目 - Love my life

大阪ユニバーサルスタジオジャパン子連れ旅行記【2日目前半】 - Love my life

目次

ハリウッド・エリア

遅めのランチの後に、娘につぎはどこにいきたいかいくつか候補をあげて選んだのが、おさるのジョージのアトラクション。

パンフレットで見ていたのが面白そうだったようです。

8.プレイング・ウィズおさるのジョージ

が、ここで疲れがでたのか、アトラクションを待っている間に寝る娘。交替で抱っこしたり支えているうちに、順番が来てしまいました!

「これは、観るのはムリかな」と思っていたら、ムスメ何と起きてくれました。

少し寝てすっきりした娘とは逆に、抱っこで疲れた私がうとうと…。

座って鑑賞するタイプのアトラクションなので、すっかりリラックスしてしまい寝落ちしてしまいました。

後でこどもに聞いたところ、すごく楽しかったそうです。

よかった、よかった。

ユニバーサル・ワンダーランド

ちょうどハロウィンの時期だったので、当日はハロウィン・イベント目当ての仮装したゲストでいっぱい。

園側のゾンビたちも出てくるようで、出会わないための避難ルートやエリアがパンフレットに掲載されていました。

それにそって、ゾンビがこないユニバーサル・ワンダーランドへ移動。

9.スヌーピーのグレート・レース

人気のアトラクションですが、列が短そうだったので並んで乗車。

スヌーピーに乗る、というのが意外と面白くて娘も喜んでいました。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

いよいよ、私のリクエストで一番行きたかったハリー・ポッターのエリアへ。

本物の森の中を進んでいくようで、とても雰囲気のあるエリアです。夜に行ったのであたりは真っ暗。

怖いけどワクワクします!

10.ホグワーツ特急のフォト・オポチュニティ

写真はちょっと傾いていますが、ハリーたちがホグワーツに向かうときに乗る列車。

車掌さんがいて、頼むと一緒に写真に写ってくれるみたいです。

f:id:riekoand:20190331194647j:plain

 

さらに進んでいくと、雪の積もった冬景色のホグズミードに着きました。

USJに行ったのは秋でしたが、冬に行ったような感覚に。

f:id:riekoand:20190331184443j:plain

 

ホグズミードは、並んだお店のディスプレイを見るのがとっても楽しい場所。

下は、映画にも出てきた「魔法使いのチェス」。見ていると、動いて本当に相手を切っていました!すごい!

f:id:riekoand:20190331184526j:plain

 

つぎの2つは、同じお店の中にあります。

11.ゾンコの「いたずら専門店」

こちらはゾンコ側の写真。行ったときはもう夜で閉店(?)でした。

f:id:riekoand:20190331191455j:plain

12.ハニーデュークス

カラフルな店内には、映画に出てくる「蛙チョコレート」や「百味ビーンズ」など魔法のお菓子がたくさん! 

見ているだけでも映画の世界に入ったようで、とっても楽しいです。

f:id:riekoand:20190331191512j:plain

こちらでは、蛙チョコレート(1,200円)と大きなペロペロキャンディー(600円)を購入。

蛙チョコレートはけっこう高めでしたが、箱をあけてビックリ。大きい!!

箱の中には魔法使いのカードも入っているので、手元に残るものがある、というのはお得感があり嬉しかったです。

13.フィルチの没収品店

写真はありませんが、ハリーポッター関連のいろいろなグッズが売っているショップにも行きました。

杖とか、各寮のローブにマフラー。キャラクター文具などが売られています。

夕食:三本の箒

ところどころで休憩をとっていたので、意外と元気だった我が家。

広い店内は19時でも意外と空いていて、すぐに席に座れました。ほっ。

f:id:riekoand:20190331184454j:plain

ハロウィンらしいセット料理に、デザートとスープ。話のネタにバタービール等も注文。

記憶が曖昧ですが、注文した内容はこんな感じです。合計4,130円。

 ハロウィーン・プレート 1,950円

 糖蜜タルト ラズベリー&クロテッドクリーム添え 600円

 バタービール 600円

 かぼちゃジュース 500円

 えんどう豆とハムのスープ 480円

夜も遅く疲れていたので、デザートはいらなかったかも。プレートだけでなかなかのボリュームでした。

バタービールはまあ飲める(ただし、甘い!)。かぼちゃジュースは一度飲めばいいかなあ。夏のお腹が空いているときなら、楽しめそうです。

 

f:id:riekoand:20190331204135j:plain

店内には、ちゃんと三本のほうきがありました!

 

14.ホグワーツ・キャッスルウォーク

身長104cmの娘と乗れるライドがなかったのでお城の中をめぐるキャッスルウォークに行きました。これが大正解!

お子さま連れにはぜひ行ってほしいアトラクションです。

 

これから、このこわーーーーいお城に探検に行きます!!

f:id:riekoand:20190331204632j:plain

 

お城に入るとすぐに何体かの不気味な像に出会います。

あ、でも単にコワい像ではなくてホグワーツの守護神だったりするのかな。

f:id:riekoand:20190331204645j:plain

 

こちらも面白くて怖かった! 映画によく出てくる動く絵です。

見てると何枚かの絵が本当に動くので、よーーーく見てください。

f:id:riekoand:20190331191439j:plain

 

途中にある、ダンブルドア先生の校長室では、ハリーたちに会うことができます。

f:id:riekoand:20190331204659j:plain

と、最後まで気が抜けない不気味て面白い、見ごたえたっぷりのアトラクション。

あらかじめ映画を観ていた娘も、怖がり過ぎることなくハリー・ポッターの世界を楽しんでいたようです。

 

エリア内にあるトイレ。写真ではわかりませんが、幽霊のマートルのおしゃべりがきけますよ♪

f:id:riekoand:20190331204808j:plain

 

ちなみに、こちらのエリアでは、『フロッグ・クワイア(蛙と合唱団)』や『トライウィザード・スピリット・ラリー』(映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』に出てくる、三大魔法学校対抗試合のため来校中の2校によるパフォーマンス)という「ストリート・エンターテインメント」を通常行っているのですが、あいにく当日はお休み。

次にUSJに来るときは、ぜひ観たいと思います!

ユニバーサル・ワンダーランド

一番観たかったハリー・ポッターのエリアを満喫したので、最後にもう一度ワンダーランドへ。

15.フライング・スヌーピー

こちらが、5歳の娘のコースターデビューになりました。

本当に短くてあっという間に終わるのですが、思っていたより早く、障害物にぶつかりそうで怖かったー!

でも、娘はこわくなったそう!?

f:id:riekoand:20190331191527j:plain

16.アビーのマジカル・パーティ

最後は、こちらのキッズ・スペースで遊ぶことに。

ふわふわの大きな風船がいくつかあり、小さな子も少し大きな子も無邪気に遊んでいました。

我が家は最後にこちらに来ましたが、最初の方に来てあげてもよかったかもしれません。

f:id:riekoand:20190331184513j:plain

帰りはハリーポッターのラッピング電車で

退園は夜10時ごろ。途中で少しお昼寝もありましたが、娘もがんばりました!

帰りの電車は、ハリーポッター仕様。お城の他に、ハリー、ロン、ハーマイオニーの顔が見えました。

f:id:riekoand:20190331184606j:plain

こうして大満足の初USJが終了。

名残惜しいですが、それが「また来たい」と思える原動力。

娘がもう少し大きくなったら、ぜひ再訪したいと思います!

最終日の明日は、海遊館に行きます!

▼いつも応援クリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ