Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【断捨離】引っ越し前から断捨離の効果を実感!台所が使いやすくなりました。

先日、引っ越しに向けて圧力鍋1つと卵焼き器を手放したことを記事にしました。

断捨離 鍋 台所 キッチン

断捨離してできた「ゆとり」で料理がよりラクに!

鍋と卵焼き器を処分したのは、引っ越しの荷造りを少しでもラクにしたいという気持ちからでした。ですが、引っ越し前からすでにラクになり、「断捨離」の効果を実感しています^^

【断捨離】二つの圧力鍋。テフロン加工が弱くなった玉子焼き器。 - Love my life

たとえば、スパゲッティをゆでるパスタ鍋がシンク下の収納には入りきらず、上の棚に押し込んでいました。そのため、これまではスパゲッティをゆでるときは上の棚に置いてあるパスタ鍋を、背伸びをしながらつかんで取り出していました。

▼手軽で使いやすいサイズのパスタ鍋。

さらに、パスタ鍋の前には、小麦粉やらココアやらの粉ものを並べていたので、鍋を出すときには、一度それらを取り除かなければならず。その動作がとても億劫で、「ゆでる」ことがひと騒動(!?)のように感じていました。

ですが、圧力鍋をひとつ手放したおかげで、パスタ鍋がシンク下の棚に収まりました。そのおかげで、今は背伸びすることも、手前にあるものを移動させることなく簡単に取り出すことができます。とっても単純なことなのですが、「ゆでる」ことが以前より気楽になったのが嬉しいです。

こびりつく卵焼き器より、こびりつかないフライパンがいい

卵焼き器の方は、シンク下の収納に置いていたのですが、奥に他の鍋を置いていたので、まず置きにくい。奥にいれていた鍋もとりにくかったので、処分してからスムーズに出し入れすることができるようになりました。

上の写真のように、新しいフライパンは卵がこびりつかないので、洗うのもラクです。卵焼き器でつくるような綺麗な長方形にはなりませんが、これで十分だと感じています。

卵焼き器は、ソーセージやお餅など、ちょっとしたものを焼くには便利だったけど、フライパンでもできることなので、納得しようと思います^^

引っ越しのための断捨離は、引っ越し前から日常の家事をラクにしてくれるものでした。スペースがある、余白があるっておすすめです。

「断捨離」でゆとり生活を送るためのヒントに。

トラコミュ 断捨離でゆとり生活

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

自己紹介してみました。

あらためて、ご挨拶と自己紹介。 - Love my life 

今日のこどもアート。

スペースにゆとりがあると、オモチャも広々と遊べます。左下に誰かが寝てる^^

断捨離 鍋 台所 キッチン