Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

大井川鐵道トーマスに乗る!静岡子連れ旅行記【3日目】登呂遺跡とおでん

f:id:riekoand:20190723105048j:plain

皆さん、こんにちは。

いよいよ、昨年いった静岡トーマス旅行も最終日になりました。3日目は、登呂遺跡とおでん屋さん「大やきいも」に行ったときの記事です。

目次 

乗り間違えて登呂遺跡へ。結果大満足!

最終日は、午前中に駿府浪漫バスに乗って観光をする予定。ですが、なんと違うバスに乗ってしまいました。

気を取り直して路線図を調べると、じつは私が行きたかった登呂遺跡に向かうバスであることが判明!

さっそく、運転手さんに登呂遺跡への行き方を聞いて下車します。

f:id:riekoand:20190723104728j:plain

写真のような道を、たまに通る車に気をつけながら進みます。

▼登呂遺跡に向かうバスは、もっと近くで下車できる路線が別にあるようです。

登呂博物館への交通アクセス|静岡市立登呂博物館

f:id:riekoand:20190723104533j:plain

そうして10分くらい歩いたところで開けた公園につきました!

ここに違いないー!

f:id:riekoand:20190723104738j:plain

登呂遺跡内の地図。

遺跡が展示されている部分と、登呂博物館とにわかれています。

登呂博物館、無料ゾーンの弥生体験展示室が面白い

f:id:riekoand:20190723104620j:plain

館内は1階に無料ゾーンの「弥生体験展示室」、 2階の有料ゾーンには「常設展示室」と「特別・企画展示室」が設置されています。

2階の有料ゾーンの入場料は、大人300円、就学前のこどもは無料です。

f:id:riekoand:20190723104546j:plain

1階の弥生体験展示室には、歴史の教科書で習った「ねずみ返し」が!!

懐かしいー!

たしかにネズミは登れなさそうです。

f:id:riekoand:20190723104612j:plain

こちらの展示室には、建物をたてるときの「ほぞ」を説明する道具があったり。

f:id:riekoand:20190723104753j:plain

祭殿を上ると、楽器のようなものもありました。

5歳の娘もいろいろと挑戦。小さなお子さまであれば、こちら1階の無料ゾーンだけでも十分楽しめるかと思います。

売店のおにぎりセットで休憩、待ち時間はパズルで遊ぶ

f:id:riekoand:20190723104559j:plain

この日もとても暑かったので、外へは出ずに、軽く博物館内でお昼にすることにしました。

おにぎりとお茶の軽食、300円です。

おにぎりが届くまでに時間がかかるそうで、1階でしばし休憩。

f:id:riekoand:20190723104640j:plain

1階には、体験展示室の他にも登呂に関するパズルがあって楽しめます。写真のパズルは意外と難しくて、てこずりましたー。

2階の有料ゾーンは大人向け

この後、2階の有料ゾーンにも行きましたが、あまり幼児向けではないかもしれません。

逆に、大人の私が楽しめたのは、遺跡発掘に関わった当時学生さんだった方々のインタビュー。

こういう服を着て、こうやって発掘した、という生の声がとても興味深く、ほとんどの方のインタビュー動画を一人で視聴していました(笑)。

天気が良い日、屋上からの眺めが気持ちいい

f:id:riekoand:20190723104839j:plain

穴場でとても良かったのが、屋上の展望台。

暑いからか誰もいなく、広々とした登呂の景色を満喫することができました。

f:id:riekoand:20190723104848j:plain

登呂遺跡の住居群が可愛らしく見えます!

お目当ての老舗おでん屋「大やきいも」

f:id:riekoand:20190723105108j:plain

次に向かったのは、おでん屋さんの「大やきいも」。

▼駿府城公園をバスで少し北に行ったところにあります。

大やきいも (おおやきいも) - 新静岡/甘味処 [食べログ]

こちらが、期待していたより雰囲気もお味もとても良かったです。

f:id:riekoand:20190723105040j:plain

店内の様子。木造なのか、とにかく歴史を感じさせるお店のなか。

ああー映画みたい!

f:id:riekoand:20190723105010j:plain

メニューも手書き。

おでんの他に、おにぎりや大学いももあります。

f:id:riekoand:20190723104956j:plain

店内はいってすぐにある、おでんコーナー。

こちらから好きなおでんを選んで、お店の方に伝えます。

f:id:riekoand:20190723105023j:plain

おでんメニュー。

つゆが薄くなってしまうので、大根はいれないそうです。

f:id:riekoand:20190723105048j:plain

個人的に好きだったのは牛すじ。ダンナさんにも好評。

やわらかくて、とろけるようでしたー!

f:id:riekoand:20190723105124j:plain

こちらはメニューにもあった大学いも。

f:id:riekoand:20190723105144j:plain

お店の方が、注文してからにぎってくれたおにぎり。

大学いももおにぎりも、どちらもとても美味しかったです! 

f:id:riekoand:20190723105202j:plain

8月なので、かき氷もありました。

f:id:riekoand:20190723105212j:plain

かき氷が大好きな娘も大喜び。

ミルク(練乳)、クリーム(バニラアイス)、白玉と値段にあわせてグレードアップするかき氷。

次にきたときは、ハイグレードを頼んでみたいです(笑)。 

さよなら富士山、また会う日まで!

大満足のおでん屋さんの後は、静岡駅近くのアスティ47の書店に寄りました。

娘が帰りの新幹線の中で読む絵本を買ったり、タリーズで休憩したり。帰りの電車のなかでは、親子で寝落ちも…(笑)。

f:id:riekoand:20190723105243j:plain

帰りの車内からも、富士山がみえました。

ありがとう静岡の皆さん、ありがとう富士山! また来たくなる、充実の楽しい旅行になりました。

これで、静岡大井川トーマス鉄道旅行記はおしまいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

▼いつも応援クリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ