読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【断捨離】必要なのは家族分のまくらだけ。

まくら 低反発

寝心地が良いはずの低反発まくら。本当に合っていますか? 

引っ越し前には荷物を少しでも減らしたくて断捨離していた私ですが、引っ越し後は段ボールの多さ、開梱する面倒さに疲れてさらにモノを減らしたくなりました。

そのうちのひとつが写真の低反発まくら。ずいぶん長く使っていたものです。こちらと、そのカバーを捨てようかどうか迷っていたのですが、引っ越し後ようやく手放すことを決めました。

妊娠を機に、まくらが合わなくなった

数年前、妊娠したときに色々なものが身体にあわなくなりました。たとえば、敷きふとん、まくら、車のシート。おそらく、胎児に血(酸素)が行くので血流が悪くなっていたからかと思います。

まくらは長らく低反発のものを使っていたのですが、高さが私にはもともと合っていなかったのか、妊娠中は苦しくなり使うことができなくなってしまいました。く、くびが苦しい…!

今使っているのは、無印良品のミニまくら

ちょうど出産の予定日が夏だったいうこともあって、身体が熱い! お腹のなかに熱源を持っているので妊婦はより暑さを感じるようです。(だから、妊娠中の雌熊は食べ物をとらなくても体温を保持できるみたい。)

それまで使っていたまくらが暑くて、苦しくて代わりに探したのが無印良品のミニまくらでした。たしか、中にイグサが入っていて草の香りもさわやか^^

まくら 無印

いまも愛用しています。

お客様用も予備も必要ない。必要なのは家族分のまくらだけ

使っていないのに、なんとなく持っていたまくら。引っ越しで荷物の多さにげんなりしたので、使わないものはどんどん手放そうと思います。

もしお客様がきたら、タオルを巻いたものをまくらとして使ってもらう。予備のまくらはもう必要ないかなと。これからは、基本的にものは家族分と決めて管理したいと思います。そのまくら、本当に必要ですか!?

 

シンプル&ミニマムな生活のヒントにしたいブログテーマ。

トラコミュ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

トラコミュ 捨てる。