読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

履かなくなった革のショートブーツ。その理由は、履き心地と生活スタイルの変化にありました。

春に向けて、家の中の整理を少しずつ進めています。

断捨離 靴

気がつけば、何年も履いていない靴がありました

家の整理整頓のなかで、手放すことを決めた黒のショートブーツ。気がつけば、もう何年も履いていないことに気がつきました。冬が来るたび履こうと思うのですが、いくつかの理由があって手が伸びません^^

こちらのブーツを購入したのは、出産をする前のこと。ちょうど冬でヒールのあるショートブーツが流行っていた頃だったのを覚えています。というのは、流行にのって買った靴だったから。「おしゃれしたいっ」と思い、流行りのタイプの靴を選んだことを思い出します。

舞い上がって買ったもの、その後、出番はありますか?「安いから」「おしゃれだから」で買ったものは使わなくなる。 - Love my life

手放すことを決めた理由は2つ

今回、手放すことを決めたのは2つの理由から。履き心地と環境の変化でした。

1.履いていて疲れる(履き心地)

2.ヒールが高めで子育て中には危険(環境の変化)

1.履いていて疲れる(履き心地)

一つ目は、履き心地について。仕事をやめてからヒールのある靴をめったに履かなくなり、履くのはいつもペタンコ靴ばかり。なので、高さのある靴を履くだけでとっても疲れます。さらに、ヒールがあっても履き心地のよい靴があると思いますが、こちらは私の足には合わなかったようで、少し足もとがグラグラする感じ。少し大きいのかもしれません。履いていて疲れる靴は、セレブではないので必要なしっと決断しました^^

2.ヒールが高めで子育て中には危険(環境の変化)

二つ目は、生活スタイルに合わなくなったこと。環境の変化。赤ちゃん連れでヒールのある靴は危険です。慣れていない場合は特に、踵の低い靴を選ばれた方が安全だと思います。娘も2歳になりましたが、元気に動き回るタイプの子どもなので、いつでも走れるような靴がいまは合っているなと感じます。

いつかはまた履きたい。でも今の自分には必要のない靴。

まだ子どもができる前、外出中にとても素敵な親子を見かけたことがありました。

二人のお子さんは、まだ就学前から低学年の年齢。男の子と女の子だったのですが、二人ともシック!! 大人が着るような洋服で、色味がおさえられた全身コーディネートが素晴らしく格好よかった。

その二人のお母さんらしき女性が、流石おしゃれな方でした。流行を追っている風でもなく、ショートヘアにピアス、足元はタイトスカートにショートブーツ。

「子どもができたらこんな風にしたい!」と、強く思ったのを覚えています^^

娘はまだ二歳。もう少し大きくなったら、親子でもう少しおしゃれを楽しめるかもしれません。今はまだ、ヒールのある靴やピアス(抱っこすると、引っ張られる)をめったに身につけませんが、いつか、あのとき見た素敵な親子のようになれたらいいなと思います。

それまでは、ヒールのあるブーツは必要ない。そう思って手放すことを決めました。物はこの瞬間、今を大切にできるものを選びたいなと思います。

暮らしの見直し、断捨離の参考に。

トラコミュ 暮らしの見直し

トラコミュ 断捨離してますか?

靴選びのヒント。

トラコミュ 靴、シューズ