読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【断捨離】修理が必要なベルト。過去のお気に入りを思い切って手放しました。

暮らし

昨日のセーターに続いて、修理が必要になっていたベルトを手放しました。

断捨離 ベルト 過去 お気に入り

働いていたころに好きだった、色ガラスの綺麗なベルト

働いていた頃、華やかな格好をするのが好きでした。カラー診断を受けて、一番似合うといわれた紫系の服を着たり、メイクもパープルにしたり。結構くどかったあの頃。今は、元気いっぱいの存在(こども)が身近にいるので、自分自身はどんどん薄く、シンプルになってきている気がします。

そんな、少しくどかった頃に気に入って身につけていたのが、写真のベルト。革ベルトに色ガラスの入った金属製のバックルがついています。職場にパンツスーツで行くことも多かったので、出番もあり元気になれる感じがしてよく身につけていました。

それが、気がつくと長年の酷使でベルト部分がすりきれて古びた状態に。そのことに気がついたのが2年ほどまえ。直そう、修理しようと思いながら月日がたっていました…。

引っ越しを機会に処分を決めた、その理由

昨日のセーターに続き、手放すことを決めたのはやはり今の生活にあわないから。そして、たとえ子育てがひと段落したとしても、また身につけるかどうかはわかならないと感じたからです。具体的な理由は、以下。

1.単純に、重い。 

2.現在、ベルトが必要な格好をしていない。

3.これからベルトをするとしたら、もっと軽くてシンプルなものをしたい。

・・・

一人でがんばって働いていたころは、多少重くても華やかで強がった格好をしたかったのかも。愛用していたベルトを手放す理由を書いていたら、そんな風に感じました。これからは、服も心ももっと軽やかに、強がる必要がないくらい柔軟に生きていきたいと思います。

 

やっぱり気になる「捨てる」というキーワード。

トラコミュ 捨てる。

昔のお気に入りにはこだわらない、シンプルライフの参考に。

トラコミュ 人生はシンプルだ!

自己紹介してみました!

あらためて、ご挨拶と自己紹介。 - Love my life

 

今日のこどもアート。

最近レゴで「おかあさん、おとうさん、〇〇ちゃん」と家族をつくってくれます。

家族がいれば万事OK。そんなシンプルさに気づかされます。

レゴ デュプロ