読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

手作りおやつは二度焼かれる。家でつくるビスコッティ。

先日の昆布巻きと同じ日に作ったビスコッティ。二度焼いたという意味のイタリアの郷土料理です。 

ビスコッティ

なかしましほさんのレシピ

本当は、チョコレートもナッツと一緒に刻んで生地に入れるのですが、外にかかっていたほうが好きというダンナさんのリクエストで、生地には入れずコーティングに使いました。 
オリジナルは、なかしましほさんのレシピ。
他のおかしも、簡単、楽しいレシピで好きです♪
 
恒例の適当レシピ、覚書。
=====

卵               1個

きび砂糖           50g
なたね油           大さじ1
薄力粉            120g
ベーキングパウダー    小さじ1/4
ローストナッツ類(塩なし) 適量
チョコレート          50g
 
[生地づくり]
1.ボウルに卵ときび砂糖を入れ、泡だて器でよく混ぜる。
2.①になたね油を加え、なじむまで混ぜる。
3.薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、②にふるい入れる。
4.ゴムべらに持ち替え、切るように混ぜる。
5.粉が少し入っている所でナッツ、チョコレートを加え、生地に押しつけるようにして粉けがなくなるまで混ぜる。
6.両手のひらに油を少しつけて⑤を持ち上げ、棒状に伸ばす。
7.オーブン用の紙に⑥を斜めに置き、1cmの厚さの長方体(24×10cm)に成型する。
(ここで、表面をなめらかにすると、後で割れにくい)
  
[焼く]
8.⑦を紙ごと天板にのせ、180度のオーブンで15分焼く。焼けたら網にのせて冷ます。
9.完全に冷めたら、1cmの厚さに切る。
10.断面を上にして、オーブン用の紙を敷いた天板に並べる。
(厚めのものは外側に、薄めのものは真ん中に置くと、均一に火が入る)
11.⑩を150度のオーブンで35分焼く。真ん中をさわってかたければ焼き上がり。
=====
ちなみに、チョコレートを生地に入れず外がけにすると、すこしパサパサな食感になりました。外がけにしたいときは、分量外のチョコレートをかけると良いかもしれません。