Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

食べ物の形を変えてみたら、その効果にビックリ。子どもの好き嫌い対策におすすめ。

我が家のこどもは、先日までにんじんを食べたがりませんでした。

f:id:riekoand:20151208164426j:plain

にんじんが苦手なこどもに、お花の形に切ったにんじんをあげてみた 

じゃがいも、大根は食べる。でも、にんじんはあんまり食べたがらない様子の我が子。

それなりに、食べ物の好き嫌いはあるようです。 

栄養のため、にんじんも食べてほしいなと思い、先日、豚汁にいれるにんじんを、お花の形に切ってみました。 

そうしたら・・・ぱくぱく食べる! むしろ、じゃがいもよりにんじんが食べたいみたいです。そのあまりの変化に、母ビックリです。 

ほんの少しの工夫が、日常を劇的に変える

形をお花に変えただけで、ここまで効果があると思いませんでした。この日以降、にんじんも他の食材と変わらず食べるようになりました^^ヨカッタ。

子どもはにんじんが苦手だから、〇〇はxxだから、と決めつけずに、日常のなかで変えたいことは思い切って変えてみる、工夫をするのは大きな効果があります。私自身も、これからも心がけたいと思いました。

 

食べ物で毎日を元気に生きるヒント
トラコミュ 手作りおうちごはん
トラコミュ 美味しい暮らし♪♪
トラコミュ おうちごはん