読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

ミニマムな子どもの食器。モノのワクワク感を大事にするため新調しました。

先日、子ども用の食器をはじめて買い足しました。

f:id:riekoand:20160217164917j:plain

食器に飽きたのか、オモチャのように扱ってしまう

子どもの食器、実は離乳食がはじまってから一種類しか持っていませんでした。いま二歳半なので、0歳から2歳まで、約2年間ずっと同じ食器を使っていたことになります…。

いくら物持ちがいい、無駄な買い物をしないといっても母、反省です^^

買い足したきっかけは、子どもが食事のときに食器を振りまわすようになったこと。だいたい自分の好きなものを食べてしまうと、子どもがお皿をつかんでブンブン振るようになっていました。お皿を振られると、食べ物も飛んで行っちゃうーーー!

「もしかしたら、この食器に飽きてしまったのかも…。」そう考えたのが、当たりだったみたいです。

長年使い続けて飽きてしまった食器は、大人でも丁寧に扱わなくなることがあるかと思います。もしかしたら子どもも同じなのかも、と思って買い足してみました。

▼離乳食からずっとお世話になっているミッフィーの食器。シンプルなのが気に入って購入。右のお皿が娘に振りまわされた食器^^

f:id:riekoand:20160217164928j:plain

3枚のアニマル柄ミニプレートで毎日の食事を少し楽しくする

先日セリアでガラスのような質感のコップを購入したときのことを記事にしました。

小さな子どもや高齢者のいる家庭におすすめ。ガラスのような質感なのに割れないコップ。 - Love my life

そのときに一緒に購入したのが写真の3枚のお皿です。

▼セリアのコップとアニマル柄のミニプレート。どちらも樹脂製。

f:id:riekoand:20160217164912j:plain

▼蒸しパンとバナナでライオンのたてがみ!

f:id:riekoand:20160217164923j:plain

大人も子どもも、同じものばかりでは飽きる

どんなにシンプルでいいなと思ったものでも、毎日(しかも毎食)同じ食器で食事をだされたら飽きてしまうと思います。子どもの場合も同じでした。

最近は、新しく買い足した3枚のプレートで、「朝はうさぎさん、今度はなにかな?」などと言って私も楽しんでいます。

ミニマムな持ち物だからこそ、ときめき感を大事にしたい。先日まな板も新旧交代しましたが、少ない持ち物の中で、毎日の暮らしを楽しむ工夫は忘れないようにしたいと思います。

 

毎日の生活に欠かせない「食器」についてのブログテーマ。

トラコミュ お気に入りのうつわたち

トラコミュ 北欧食器でおうちごはん・おうちカフェ

自己紹介です。

あらためて、ご挨拶と自己紹介。 - Love my life