Love my life

毎日をシンプルに、豊かに暮らしたい。


スポンサードリンク

【時短】服のしわを減らす洗濯物の「たたみつけ」

f:id:riekoand:20190414065858j:plain

普段、アイロンをかけることは少ないです。
ずぼらなのが一番大きいですが、夫の会社がノーネクタイ出勤になってから、ますますかけなくなりました。そこで困るのが、洋服のしわ問題。

目次 

アイロン台を出すのが手間

子どもの頃は、よく父のワイシャツをアイロンがけしていました。ピシッとしわがなくなり、きちんとするのは今でも好きなのですが、アイロン台、アイロンを出すのが手間です。さらに、水をアイロンにいれて、コンセントにコードをさして、となると面倒に感じてしまいます。

子どもが産まれてからは、アイロンをすること自体が危ないときもあり、すっかり遠い存在になってしまいました。(アイロン接着などをするときのために、まだ持ってはいます。)

『スーパー主婦のスゴ家事術』

そこで、お世話になっているのが『スーパー主婦のスゴ家事術』! これまでいくつかそのワザを紹介させて頂きましたが、今日ご紹介するワザも、こちらの本で知ったものです。

▼お片づけと、買い物後の時短に関するワザを書いた記事

 お片づけの基本「だわへし」にはまっています - Love my life

【時短・節電】買ってきた食材は、全ての包装をはずしてからしまう - Love my life

洋服のしわが減る「たたみつけ」

そのワザとは、洗濯物の「たたみつけ」。洗濯が終わった後、洗濯物のしわを伸ばして上に重ねていき、その重みでしわがさらに減る、という工夫のことです。

f:id:riekoand:20190825172050j:plain

お見苦しい写真で恐縮ですが、我が家では洗濯機の上に洗濯物を出しながらしわを伸ばし、上に重ねています。こうすることで、シャツやハンカチなどがよく伸びてしわが減ります。

洗濯物を干すときに、手でたたいてしわを伸ばすという方法もあります。でも、重ねた重みでしわを伸ばすほうが、服のしわが少なくなる感じ。重ねて置いておく時間は、私の場合10-30分ほど。他の家事がひとつ終わったら干しています。

いまはアイロンなし生活が合う

きれいにアイロン掛けされたシャツやハンカチが好きです。でも、今の時点では「たたみつけ」でしわを減らす方法が一番今の生活に合うようです。

こどもが小学校に行き、もう少し落ち着いて家事が出来るようになるまでは、こちらのワザにお世話になりたいと考えています。

アイロンが苦手な方、持っていないけれど洋服のしわを減らしたい、という方におすすめの家事術です。

▼いつも応援ありがとうございます!一日一回、応援クリックをいただけると励みになります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村