Love my life

世界中の人とつながる、幸せと豊かさの循環をつくるブログ


スポンサードリンク

【本】『メンタル・タフネス ストレスで強くなる』ストレスと回復の○○が自分をタフにする!

f:id:riekoand:20211114112531j:plain

皆さん、こんにちは!

 

引っ越しが続いて疲れがたまり、

いろいろな不調がでていたこの数ヶ月でした。

 

そこで、体調も体力も戻ってきて、

改善したいと思ったのがエネルギー・マネジメント!

 

時間管理より、エネルギー管理

 

先月、ニューヨークライフバランス研究所でライブ配信された、

松村亜里さんと野上麻理さんとの対談。

 

lifebalanceny.org

  

私にとって、目から鱗の新しい学びがあり、

これからは時間管理より、エネルギー管理が大切! と思って、

図書館でお借りして読んだのが、

タイトルの本。

 

▽こちらは、対談ゲストの野上さんの新刊。

あわせて読みたいです。

ストレスは人に必要なもの

 

こちらの本、初版は1998年なのですが、

知らなかったことも沢山。

 

要は、よく言われるように

「ストレス=悪いもの」ではなく、

まったくストレスがなくなってしまうと、

肉体も精神的にも弱くなってしまうため

人間には必要なものだということ。

 

引退後の会社員とか、趣味も何もしない状態…。

 

タフになるためにストレスは欠かせず、

「回復」とセットで時間をもつことで

より活躍できるタフネスを身につけられる、

という内容でした。

 

ストレスが大切、ということは

ケリー・マクゴナガルさんの

TEDトークで聞いたことがあって、

単なる悪者ではないんだろうな

とは思っていたのですが、

 

www.ted.com

 

「回復」とセットで行動することが大切だと

こちらの本でわかりました!

 

ストレス行動と回復行動の「ウェーブ」

 

この、ストレスと回復を合わせた波、

「ウェーブ」を一日の中に繰り返し作ることが

私たちをよりタフにするそうです。

 

ついつい欲がでて、

ストレスを受け続けてしまうのですが、

 

パソコン仕事をした後に続けて、

最近欲しいと思っているものをネットサーフィンしたり…(汗)

 

いったん「回復」することが何よりも大事!

 

「ストレス行動」から「解放」される行動、

「回復」が人のサーカディアンリズム(※)には必要ということでした。

 

※人間の24時間周期の自然なリズム

 

運動していたら、休む。

逆にずっと座っていたら体を動して運動する。

そんな一連の波、

「ウェーブ」が人をよりタフにするそうです。

 

今回は図書館への返却期限があったので、

タフネスの各テストなどができず。

もう一度借りてトライしてみたいと思います!

 

理想の心理状態をつくる儀式

 

また、朝や昼、夜に自分なりの「儀式」を

つくることもIPS(理想的な心理状態)を作るのに役立つそうです。

 

私も振り返るとこんな儀式をしていました。

 

朝起きたら、甘酒と青汁を混ぜたものをコップ一杯飲む。

カーテンを開ける。暗ければ明かりもつける。

 

午前中は、家事や仕事のあいだに、

ヨガやストレッチをして体を動かす。

 

夜は、波の音やリラックス音楽を

iPhoneとBluetoothスピーカーでかけながら、

お皿洗いをする…。

 

疲れて、翌日洗うという日もあり(笑)

 

寝る前には、軽くヨガやストレッチをする。

 

などなど。

 

年とともに落ちてくる健康体力維持するため、

いろいろがんばってます(笑)。

 

感情でストレス発散することも大切だけど、

ネガティブな感情や、不適切な反応を

コントロールできるのがタフであること。

 

よりタフになって、自分の夢をかなえたい。

自分自身を満たしながら、人に喜んでもらいたい。

そんな人生100年を楽しめたらいいなと思います!

 

ストレス行動と回復行動をセットした波、

「ウェーブ」を作ることがタフに生きるコツ。

 

今日もよい一日をお過ごしください!

 

▼応援クリックをいただけると嬉しいです▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

一日一回押していただけると

2つのブログランキングに反映されます

 

▼SNS、プロフィール▼

ちばりえこ | Linktree